Day18:TOEIC頻出ワード「I’d like to 〜」

Day18:TOEIC頻出ワード「I’d like to 〜」

ケンです。

 

 

今日から7日間続けてTOEIC頻度ワードシリーズです。

 

 

今日のワードは題名にもありますが、こちら。

 

 

I’d like to〜

 

 

これらは非常にTOEICで出てきます。

 

 

例えばこのような文です。 I’d like to inform you that  S  V 〜

 

この文の意味は、「that以下をyouにお知らせします。」という意味です!

 

 

「知らせたいと思う」でも構いませんが「お知らせします。」でも意味はあっています。

 

 

このワードは主にPart7の最期の5つの大問で出現します。もちろんそれ以前に出てくることもありますが私は最後の5つでよく出てくるなと個人的に感じます。

 

 

最後の5つの大問は、長文が2つや3つある問題です。

 

 

TOEIC受験者の中にはここが苦手という人も多いと思います。

 

 

私も現時点では苦手です。。

 

 

なんにせよ、「I’d like to〜」は覚えるのに苦労するようなものではありませんが、初見だとどう訳せばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

 

 

なので今これを知らなかった人はこれを機に覚えましょう!

 

 

TOEICの試験では毎回出てくると思っては過言ではありません!

 

 

次回も頻出ワードです。

 

何かご質問があれば気軽に下記にてご質問ください!

 

今日はここまで、ばいばい!

 

次の記事はこちら→