Day30:私のPart7長文対策①

Day30:私のPart7長文対策①

ケンです。

 

 

前回、約1ヶ月の間でPart7の正解が10程度増えたことを報告しました。

 

 

私が、Part7対策でおこなったのは以下の3つです。

 

 

1.最初の方の長文を丁寧に読む

2.音読をする

3.精読をする

 

まず1についてです。

 

 

TOEICはとにかく時間がたりません。なので、はやいスピードで長文を解こうとして簡単な長文を落としていたのが以前の私でした。

 

 

しかし、テスト直しのときによく読んでみると、最初の方の長文はかなり簡単ということに気づきました。

 

 

どのくらいのレベルなのかというと、語彙、内容ともに高校2年生くらいなら解けるのではないかと感じるくらいです!

 

 

また、店の招待状のようなカード1枚だけが問題とされていて、読む文は2文くらいという問題もたまに出てきます。

 

 

なので簡単な長文は落とさないようにしっかりと読んだところ、正答数はあがりました

<スポンサードリンク>





もちろんその反面、最後の問題までたどり着けなくなります。

 

 

しかしそもそもPart7の最後らへんの長文はほんとうに大変です。

 

 

3つの長文を読んで5つの設問に答えるという非常に集中力が求められるハードな問題です

 

 

もちろん、文全体のレベルも最初よりかは高いです。

 

 

最後らへんにたどり着いてもあまり正解できないですし、こちらの方がベターだと私は判断しました。

 

 

ですがいずれは、最後の問題も解けるレベルにならないといけません。

 

 

今はまだ成長段階なので仕方ないですが、1日でも早く読めるようになるといいですね。

 

 

次回も長文対策です。

 

何かご質問があれば気軽に下記にてご質問ください!

 

今日はここまで、ばいばい!

 

次の記事はこちら→