Day32:私のPart7長文対策③

Day32:私のPart7長文対策③

ケンです。

 

 

今回は長文対策の3つ目、精読についてです。

 

 

精読とは、細かいところまで注意して読むことです!

 

 

なので対義語は速読となります。

 

 

前に話した通り、TOEICはほんとうに時間が足らないため、速読でPart7を読む人も多いと思います。

 

 

残念ながらこの速読は私には合っていないみたいで、正答率が低くなります。

 

 

反対に速読が自分に合っているという人もいると思います!なのでその方はこの記事をみてもあまりためにならないと思います。

<スポンサードリンク>





私と同じように速読では点数がとれないという人は、精読を試してみてください。

 

 

もちろん、精読なので解くスピードは遅くなります。

 

 

なので、日頃から長文を精読で読む練習をする必要があり、私はこれこそが最も長文対策に効果があるのではと思っています。

 

 

最初はほんとうに読むのが遅いと思いますが、長文を読むにつれ必ず早くなってきます!

 

 

現在の私は、リーディングはPart7の最後の長文を読んでいるときに75分がきてしまうという感じですが、以前は最後から2つ目で時間が来ていたので早くなっていることを実感できます。

 

 

私は人にアドバイスできるほどPart7ができるわけではありませんが、この勉強法でアドバイスできるくらいのレベルに達することはできると思っています!

 

 

次回は今更ですが、TOEICとはです。

 

何かご質問があれば気軽に下記にてご質問ください!

 

次の記事はこちら→