Day42:TOEIC頻出ワード「either A or B」

Day42:TOEIC頻出ワード「either A or B」

ケンです。

 

 

今回は頻出ワードシリーズです。

 

 

今回のワードはこちら↓

 

 

either A or B

 

 

意味は、AかBのどちらか一方、です。

 

 

Part5で超頻出で、しかもかなりのサービス問題です!

 

 

なぜかというと、eitherの部分が選択肢となっているのですが、後ろにorがあればeitherとほぼ確定できるからです。

 

 

これと同じようにbothが出ることがあります。

 

 

bothはeitherがorなのに対し、andが後ろにきます!

 

 

both A and Bで、AとBの両方、という意味になります。

 

 

次はPart2についてです。

 

何かご質問があれば気軽に下記にてご質問ください!

 

次の記事はこちら→