Day52:単語帳の選び方

Day52:単語帳の選び方

ケンです。

 

 

前回は新たな単語帳、キクタンをご紹介しました。

 

 

個人的にですが、単語帳には相性があると思っています。

 

 

単語を覚えるのがつらいと感じている方は、もしかすると単語帳との相性が悪いのかもしれません!

 

 

なので、ここでは私が単語帳を選ぶ時に大切にしていることをお伝えしたいと思います。

 

 

それは、シンプルさ、です。

 

 

どういうことかというと、私の求める最上級の単語帳は、英語と日本語訳のみが書かれているものです。

 

 

例文も、派生語もいりません。

 

 

なぜ、例文や派生語がいらないかというと、本を開いたときに目に入ってくる情報が多すぎて単語だけに集中することができず、覚えるのに時間がかかってしまうからです。

 

 

私がいままでにかって1番失敗だった単語帳はこちらです。

画像

 

Coreは受験生で愛用している人はおおいのではないでしょうか。

 

中身はこんな感じです↓

画像

 

見ての通りかなり情報量がおおいです。

 

 

誤解を招かないために、私はこの単語帳を決して否定しているわけではありません!ただ、私にとっては覚えづらく合わない、ということです。

 

 

私は日本語訳もできれば、1〜2個で収めて欲しいです。

 

 

では今回選んだキクタンはどのような単語帳かみていきましょう!

 

画像

 

実はキクタンもかなりごちゃごちゃしています。

 

 

しかし、Coreと違う部分があります!

 

 

それは、日本語訳の部分が部分的に赤色なところです。

 

 

Coreは全部を赤色にしているので、どうしても全部覚えよう、としてしまいます。

 

 

キクタンは、赤色が1つの英語に対し1〜2なのですごく気持ち的に楽です。

 

 

そう、単語帳は見ていて気持ち的に楽かどうかが非常に重要だと私は感じます!

 

 

自分にとってなにが楽な単語帳かぜひ見つけてください。

 

 

また、量の多い単語帳はとうぜん覚えるのに時間がかかり途中でやめてしまいがちです。

 

 

なので、薄い単語帳も個人的にはおすすめです!

 

次回はスタディサプリEnglishのリスニングについてです。

 

何かご質問があれば気軽に下記にてご質問ください!

 

次の記事はこちら→